ダイエットの方法

1.ヨーグルトダイエット
ヨーグルトの特徴は、なんといっても牛乳に「乳酸菌」を加えた発酵食品であるということ。ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は体にとって良い働きをする「善玉菌」と呼ばれ、乳糖などの糖類を栄養源にして酸を作り出し、これらの酸が腸を刺激することで便秘予防効果が期待できます。それよりもヨガはほかの有酸素運動にはない、ヨガ特有の効果に着目すべきです!体の歪み、姿勢の矯正、スタイルが良く見えるなどの効果があります。
2.食事は野菜から
お腹が空いていると、まず主食やメインのおかずに手を出してしまいがちです。でも、空腹時にいきなりカロリーの高いものを摂取すると太りやすくなっていまいます。まず初めに野菜類から食べ始め、汁物、副菜を食べてからご飯とメインのおかずに手を付けるようにしましょう。 自分で食事を用意できる場合は、先に野菜や副菜だけを準備してそれを食べ終えてからご飯とメインのおかずを用意するといいでしょう。
3.ジョギング
簡単にお金をかけないでダイエットできるのがジョギングの魅力です。とは言え、ジョギングダイエットも持続しなければ効果はでません。筋肉が鍛えられて新陳代謝が向上するまでには個人差がありますが、最低でも2ヶ月は必要です。新陳代謝が高まってくれば消費カロリーも多くなり体脂肪も落ちやすくなります。
4.すいみんダイエット
睡眠時間をやせる時間に変えるには、質のいい睡眠を確保することが必須。成長ホルモン」は主に睡眠中に分泌されるホルモンで、私たちの身体のダメージを修復し、回復する働きがあります。さらに筋肉など身体を作り、余分な脂肪を落とし、無理なく理想体重に近づけ、お肌の調子も整えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です